Recherche

Accueil > Artists

佐藤 秀徳 / Shutoku Sato

Theater Orchestra Tokyo 首席奏者 横浜シンフォニエッタ メンバー 大友良英スペシャルビッグバンド メンバー

福島県郡山市出身。東京藝術大学卒業。

Theater Orchestra Tokyo(K-Ballet Company)首席奏者。横浜シンフォニエッタ、大友良英スペシャルビッグバンドメンバー。アンサンブル・ノマドレギュラーゲスト。

1999年よりライヴパフォーマンスグループ「チャンチキトルネエド」(2013年活動休止)のメンバーとして海外公演や全国ツアーに参加し各方面から高い評価を得る。 2013年NHK連続テレビ小説「あまちゃん」、2019年大河ドラマ「いだてん」などをはじめとする劇伴音楽、CM、アーティストサポートなどの録音にも多く参加している。

演奏のフィールドは多岐にわたり、独自の世界観でトランペットやアンサンブルの新しい魅力を作り出している。

2019年ALM RECORDSより、ギターとのデュオBarchettaのファーストアルバム「Viaggio」をリリース。多くの音楽誌で推薦された。

故郷福島県では、ソリストとして多くの音楽団体と共演するほか、後進の指導にも力を入れている。2010年に福島県出身のトランペット奏者3人とピアニストで結成したQuartet Made in Fukushimaでは、県内をはじめ東京・福岡での公演、CDリリースのほか、2017年にはNHK-FM「リサイタル・ノヴァ」に出演し好評を博した。

[使用楽器:〈B&S〉“TC-LINE”3137TC-4、3136TC-4]

Contact / Social
Retour en Haut
Your product has been added to the Shopping Cart Go to cart Continue shopping